部活紹介

準硬式野球とは、全国の医学部の73校で採用されている、医学界で最もポピュラーな野球規格です。

(右の写真は2018年の東医体のトーナメント表です。東日本だけで29もの大学が準硬式野球に参加しているのです!※クリックで拡大します)

 

毎年、北海道や東北勢といった多彩な相手と対戦できるのは準硬ならではの楽しみだからこそ、初めて戦う相手にでも勝ちたいとモチベーションが上がり、全員で一丸となって練習していきます!

 

準硬式野球では、外見は軟式球と同じ、中身は硬式球と同じという、ちょっとツンデレ?なボールを使います。

春は京都府立医大との定期戦から始まり、

春リーグ、夏合宿、東日本医科学生総合体育大会(東医体)と試合が続きます。

秋は秋リーグ、OBとの交流戦、そして年が明けて春合宿が始まります。

オフは8月中旬~9月中旬と12月~2月です。

 

準硬式野球部はバリバリの高校野球経験者から全くの初心者までいるのが特徴です!

優しい先輩たちがいろいろと教えてくれるので安心です。

 

練習は水曜日と土曜日の週2日!日曜日に練習試合やリーグ戦が入ることもあります。

練習場所は国領キャンパス、調布市民球場、神宮球場室内練習場(ヤクルトスワローズと同じ練習場を使用しています!)などです。

 

試験期間はオフになり、試験資料も充実しているので、勉強も心配要らずです!

特待生の部員もいます!!

 

部員同士がとても仲がいいのも自慢です!

スノボ旅行や飲み会など、さまざまなイベントがあります!

 

準硬式野球部に入れば、最高の大学生活を送れること間違いなし!!

このサイトの管理は、医学科3年の堀口が行っております。

相互リンク、試合の申し込みなどはBBSにてお願いいたします。

↑これをクリック
↑これをクリック

準硬式野球部の公式アカウントです!日々の活動の様子を随時更新していくので、ぜひチェックしてみてください!